スマートながらも高剛性なボディで安定した加工が可能なNCターニング加工機 V80R

メーカー オークマ株式会社
型式 V80R
工作機械分類 ターニング加工機(立型CNC旋盤)

大谷鉄工所 洲本事業所では、お客様よりご依頼いただく様々な加工に対応するために、
そのご依頼内容と素材に適した加工が可能な、多くのターニング加工機を保有しています。
その中には、スマートな箱形筐体でありながら高い剛性をもつ、オークマ株式会社製 の
V80Rを4台保有し稼働しております。
この導入台数は、これまでにご依頼いただいた加工に対して、ご依頼いただいたとおりの
精度で、安定した加工を実現できているターニング加工機であることを証明しています。

機 械 性 能
最大加工径 φ880 mm
最大加工長さ 840 mm
最大ワーク重量 800 kg
最大トルク 5,370 N・m
Z軸移動量 840 mm
X軸移動量 465 mm
主軸回転速度 10~1,000 min-1
刃物台の工具取付本数 12本
数値制御装置 OH-OSP-LGi
Neo-20EX
Neo-20EX
Neo-20EX
Neo-20EX

V80Rは、薄型かつ重量がある素材の加工に適しており、大谷鉄工所 洲本事業所では
鉄道車両に使用されるブレーキディスクの加工において、このV80Rが活躍しています。

このV80Rは特徴的な構造をもっており、多くのターニング加工機では加工時に
バイトやホルダーが、手を伸ばすように加工物へ近づいていく構造となっているのに対して、
V80Rではバイトやホルダーを保持している、タレットと呼ばれる刃物台全体が加工物に
近づいていくという、他のターニング加工機とは異なった特徴のある、機械設計上の
構造となっています。

このような、他のターニング加工機とは異なる構造によって、安定した加工条件が
必要な断続加工、回転速度や製品バランスが難しい異形物の加工、高硬度な特殊鋼が
使用されているブレーキディスクなどの加工においても、その特徴を活かした
高い剛性により安定した加工精度を実現することができます。

また、素材の固定には四ツ爪の油圧式チャッキングが採用されており、これによって
素材の固定を自動かつスピーディに行えることも、安定した加工精度を実現しているのは
もちろん、段取りも含めたターニング加工全体の作業効率向上の実現に活かされています。

工作機械には自動化のために数値制御装置(NC)が搭載されていますが、
V80Rの数値制御装置に採用されているのは、工作機械用数値制御装置において
海外も含めたシェアがナンバー1のFANUC社のものではなく、扱いやすさに
定評のあるオークマ社独自のOSPを採用していることも、作業効率向上に役立っています。

これらの特徴を活かし、薄型重量物の高精度かつ安定したターニング加工により、
ご依頼頂いた図面形状を完品しております。

大谷鉄工所にご依頼・ご相談のある方は、TEL.06-6468-6621まで
メールでのお問い合わせ