小径品の加工を高効率で行う横型NCターニング加工機 LC40

メーカー オークマ
型式 LC40
工作機械分類 NCターニング加工機(NC横旋盤)

上記の工作機械は、大谷鉄工所 洲本事業所にて稼働中の
オークマ製 横型NCターニング加工機 LC40です。
この横型のNCターニング加工機 LC40は、鉄道用車輪をはじめとした、φ1,000mmを超える
大型のターニング加工を行っている大谷鉄工所の中では、加工するワークのサイズが
φ600mmまでと比較的小さく、重量200kg以下の材料と比較的軽い加工を担当しています。
主に担当している加工物としては、13インチ~22.5インチのアルミホイール
小径溝型車輪(~φ550mm)、鉄塔用フランジ(~φ600mm)、外筒(~φ250mm)などです。

保有する多くのNCターニング加工機から、加工物のサイズの大小や
材質の種類(鉄・アルミ・ステンレス等)を踏まえ、目的・特徴にあった
NCターニング加工機(縦型旋盤や横型旋盤など)を選択することができ
その結果、工作機械ごとの段取時間から切削時間、加工品質を踏まえて、合理的に
加工が行えることが特徴です。

機 械 性 能
回転テーブル φ520 mm
心間 1,500 mm
ベッド上振り 600 mm
主軸回転数 10~1,200 rpm
チャック 油圧三ツ爪

LC40には油圧式の三ツ爪チャックが装備されています。
三ツ爪チャックは、加工物を回転テーブルに固定する際、それぞれの爪を単独で
操作・固定するのではなく、すべての爪が連動して動きます。
そのためLC40が担当しているアルミホイールや小径溝型車輪、鉄塔用フランジ
外筒などの丸もの加工物をチャッキングすれば、主軸の回転中心と加工物の中心が一致し
容易に芯出しが行なえる仕組みとなっています。

芯出しは加工者の熟練度で所要時間が大きく変わる作業なため、構造上、芯出しを容易に
行うことができる油圧式の三ツ爪チャックは、LC40の加工効率化に貢献しています。

LC40が担当している加工物の中には、大谷鉄工所で保有している
他の縦型NCターニング加工機で加工を行うことができるものもあります。
それをLC40を使用して加工している理由として
1.小径加工物の加工は短時間で完了する。
2.短時間の加工のため、加工物の乗せ降ろしが頻繁に発生する。
3.加工物を乗せ替える際、油圧チャックを活かして効率よく加工物を固定できる。
これらの理由があり、加工品質と効率が最善となるLC40で加工を行っており
大谷鉄工所の中では、量産品の加工に適したNCターニング加工機になっています。
 
またLC40に限った理由ではありませんが、加工物の素材(アルミや鉄)を変えることで
加工精度に影響が出てしまう点や、加工時に発生する切り粉の種類(アルミや鉄)が
混ざってはいけないという点も、加工機を選別する理由となります。
現在、このLC40は大谷鉄工所 洲本事業所において3台保有しており
2台が鉄素材の加工を主に担当し、1台がアルミ素材の加工を主に担当しています。

この材質別に工作機械を分けるためには、加工場の作業スペースだけでなく
工作機自体の保有をした上で、機械稼働の時間を確保し遊休設備とならないよう
一定以上の仕事量を確保することが必要であるため、多くの工場において実現を
難しくしていますが、大谷鉄工所ではこの難しい問題を、ターニング加工機(円柱形状)を
中心とした業務内容によって解決しております。
それにより大谷鉄工所では、大きさや重さにかかわらず、求められる完成品に
適した機械を使用して高品質な加工をおこなうことができ、お客様より高い評価を
いただいております。

大谷鉄工所にご依頼・ご相談のある方は、TEL.06-6468-6621まで
メールでのお問い合わせ