大型のターニング加工、ミーリング加工の量産品に抜群の性能を発揮する、OMega 70M

2017年3月24日

 メーカー  オーエム製作所
 型式  OMega 70M
 工作機械分類  ターニング加工機 (CNCターニングセンタ)

 

大谷鉄工所 洲本事業所では、公共交通輸送機関の車輪などのφ1,000mmを超える

大型製品のターニング加工に対応するための工作機械を多数保有しています。

その中の工作機械の一つに、φ1,250mmクラスの製品のターニングとミーリングを1台で加工することができ、

さらに自動パレット交換装置も備えた、オーエム製作所製 のターニングセンタOMega 70Mがあります。

これら様々な機能をもつこの工作機械は、大型で、かつターニング加工、ミーリング加工を1台で行うことが可能な為、

切削加工の段取り時間の短縮を実現し、量産品の製品加工を効率的に行う能力を備えています。

 

OMega 70M ターニング加工機 の機械性能
 加工テーブル直径
φ1,250 mm 
 最大旋削外径
φ1,600 mm 
 最大スイング
φ1,600 mm 
 最大旋削高さ
880 mm 
 最大加工品重量物
4,000 kg 
 最大トルク
14,370N・m 
 最大切削力
30,000N・m 
ATC装置
 工具収納本数
24本 
 旋削ホルダー収納最大長さ
450mm 
 旋削ホルダー収納最大質量
50kg/1pce 
 回転工具収納最大長さ
450mm 
 回転工具収納最大質量
25kg/1pce 
APC装置
 パレット数
2台 

 

大型で精密かつ複雑な製品加工を行う上で、効率的に加工を行うための工作機械の機能は、

5軸加工や自動工具交換装置や自動パレット交換装置、ガントリー実装など様々あります。

これらの特徴の中で、ターニングセンタ:OMega70Mは、

自動工具交換装置(ATC=Automatic Tool Changer)を備えています。

OMega 70Mは最大24本の工具をマガジンに装着することができるため、

同じ工程内で異なる工具を使用する加工であっても、プログラム制御により自動的に工具交換を行い、

スムーズに加工を進めることができます。

例えば、ある円形製品の加工では、ターニング加工で

荒加工・内径旋削・端面旋削・溝加工・突っ切り加工と多数の加工が必要な場合があるのですが、

OMega 70Mは1台で全ての加工を行うことができるのです。

 

次に、このOMega 70Mはミーリング機能が備わっている点が特徴です。

通常のターニング加工機は旋削のみ行うため、

製品形状を実現する為に、ミーリング加工が必要な製品の場合、マシニング機へ次工程として送る必要があります。

しかし、OMega 70Mは1台でターニング加工とミーリング加工を同一の工作機械で行うことができる為、

製品の乗せおろしや段取りを省略し、効率的な加工が行えます。

ミーリング加工では一般的に下孔加工・面取り加工・タップ加工を行いますが、

ATCを備えているOMega 70Mでは、自動でツール交換を行うことにより、

連続した効率的なミーリング加工を行っています。

 

さらに、大谷鉄工所 洲本事業所の保有するOMega 70Mには、

自動パレット交換装置(APC=Automatic Pallet Changer)が備えられています。

この装置のメリットは、ある1つの製品の一工程を加工中に、機外にあるパレット上で二工程の準備を行うことができる他、

次の一工程を行う製品の乗せおろしや段取り、また加工後の検査や手入れといった作業を、

機械加工と並行して行うことができるという点であり、

大型で量産品の加工に抜群の威力を発揮する装置となっています。

 

自動パレット交換による材料搬送を行っている加工業は珍しくないですが、

1トンを超えるような重量物を供給、それもターニングセンタへの供給ができることは大谷鉄工所の大きな特徴になります。

これにより、輸送装置の消耗品である車輪の量産を安定的にお客様へ提供することにつながっています。

大谷鉄工所にご依頼・ご相談のある方は、TEL.06-6468-6621まで
メールでのお問い合わせ